デリケートゾーンが臭い、黒ずみ、かゆみにおススメの対策まとめ

デリケートゾーンの悩みは人に相談しにくい!そんなあなたに、臭いや黒ずみ、かゆみなど自宅でできる対策やおススメコスメを紹介しますので、参考にどうぞ!彼氏ができる前にしっかりケア!

デリケートゾーンのかゆみは、何科の病院を受診するの?

デリケートゾーンの痒みは皮膚科に行くべき?

 

もし、自分のデリケートゾーンが痒い場合、

『一体何処の病院へ行けばいいの?何科を受診するの?』

と、疑問に感じる方もいらっしゃるかと思います。


そんな今回は、デリケートゾーンの痒み時の病院は皮膚科に行くべきなのか?といった素朴な疑問を探っていきたいと思います。

 

f:id:niko2001:20171106191914j:plain

デリケートゾーンの痒みは異常?

女性は、低温期、高温期といったホルモンバランスが変わる時期があったり、排卵日~生理に向けて気性の変動が激しくなったりと色々あるのですが、
一般的に生理が始まる1週間前から、黄体ホルモンの分泌量が多くなってくると言われており、その事も関係してからか、女性の肌もオイリー肌になりやすくなります。


なので良く生理前は肌の質が落ちたようにも感じたり、ニキビや吹き出物等に悩まされたりもする方も多くいらっしゃいます。


更には洗顔をしただけでヒリヒリしたり、普段使っているお化粧が合わなくなったりと、生理前には毎回敏感肌になってしまうといった方が意外と多くいらっしゃるのです。

 

これはホルモンの仕業なので、どうにも対処しづらい面もありますが、自分の生理周期を頭に入れておいて、乾燥肌の時期とオイリー肌の時期などを把握して
化粧水を変えて使ってみる事や、食事のバランスを工夫してみる事で、自分の肌コントロールがしやすくなります。

 

デリケートゾーンが痒い時は、皮膚科よりも産婦人科がおススメ!

 

妊娠を経験していない女性にとっては、産婦人科ってすっごい敬遠しがちで身近には無い病院だとおもいます。

 

私もこうやってネットで調べて情報収集する前は、正直言って任意sん以外で産婦人科に行ってもよい!

 

ってのが全然思いつかなかったし、そもそも頭になかったです。

 

ですが、確かに病院のホームページを見ていると、『婦人科』って記載があり、ここは妊娠以外にも女性のこういったデリケートな悩みにも対応してくれるための受診科なんですね。

 

もちろん皮膚科でもできものとかアソコ近辺であれば診察してくれるとは思うのですが、アソコが痒いって時は診察を断られる時もあるみたいですし、最初から産婦人科の受診をおススメしますね!

 

デリケートゾーンがかゆい時は、産婦人科を受診して!

出来る事ならば、デリケートゾーンの悩みで病院には行きたくないとは思うのは、同じ女性としてその気持ちはとても分かります。

 

こんなの他人に話すなんて絶対にいや!!

 

なんて気持ちもわかりますし、20代や高校生ぐらいの女子であればその悩みはなおさらだと思います。

 

ですが歯医者と一緒で本当に痒くて症状が酷い時は、自然には治らないこともいっぱいあります!


我慢して症状がひどくなってしまい、後々自分が辛くなるぐらいであれば、『ほとんどの女性も経験しているんだから・・・。』と割り切った気持ちで早めに受診をして下さいね。